毛穴も肌荒れもなくす!みんなの肌ケア方法は?リアルな口コミ体験談

何歳になっても解決しない毛穴に詰まった角質

yさん 30代 女性 体験談

悩み:いちご鼻

 

 

<年代に関係のないいちご鼻>

 

10代からの悩みである「いちご鼻」なのですが、ニキビと違い30代となった今でも悩んでいます。

 

特に女性なので、ファンデーションののりが悪くなり、毛穴から盛り上がった角質がより目立ってしまいます。

 

10代よりもひどくなっているかもしれません。

 

今まで、毛穴パックやピーリングなどいろいろ行ってきましたが、改善されることはなく今でも悩んでいます。

 

 

毛穴に詰まった角質

いちご鼻というとかわいい感じですが、実際は開いた毛穴にびっしり角質が詰まり、詰まった角質が大きいと爪でもポロッと取れます。

 

しかし、あまり触りすぎると炎症を起こしやすく、小鼻が赤くなったり、腫れたりするのです。

 

毛穴が黒く目立つわけではないのですが、近くで見ると角質の盛り上がりが見えるため、自信を持てません。

 

人と会話をする時、どうしても隠すように手で覆うのがクセになってしまいました。

 

 

 

炎症を起こしてしまう毛穴パック

10代の頃に流行った毛穴パックで、鼻を水でぬらしシートを密着させて、角質を取るパックがありました。

 

今でも売っていますが、昔のものはもっと強力だったように感じます。

 

その効果は抜群で、毛穴に詰まった角質をごっそり取り除き、シートには取れた角栓がびっしり並んでいました。

 

それを見るのが快感でした。

 

しかし、頻繁に使い続けていると、肌がヒリヒリし炎症を起こしてしまいます。

 

角栓が取れるほど密着させ、ごっそり取るのですから、皮がむけてもおかしくはないです。

 

毛穴に詰まった角質を取るにはこのように「引っこ抜く」のがよいのでしょうが、炎症を起こすので、
その後は目立つ角質だけピンセットで取るようになりました。

 

 

毛穴が開きっぱなし

角質を毛穴から取り除くと角栓の大きさに比例して、毛穴も大きく開いています。

 

穴がポコッと空いているため心配にはなりますが、時間が経てば縮まるだろうと放置していると時間が経っても閉じていない。

 

開きっぱなしになっているのです。

 

どうしてよいかもわからず、一先ず化粧水でもつけてみるのですが、この方法で良いのかも疑問です。

 

できるだけ毛穴に角質が詰まらないようなケアをしなければいけないのかもしれません。

 

 

角質を詰まらせない毛穴ケア

まず、角質をつまらないようにさせるには「ピーリング」がよいようで、
メイクもその日のうちに確実に取ることを実行しています。

 

本格的なピーリングは刺激が強そうなので、顔専用の絹でできたタオルで洗顔を行っています。

 

このタオルで洗顔するとやさしくなでるだけで角質が取れ、肌がつるつるします。

 

毛穴に入り込んだ角質は取り除けないのですが、以前よりは化粧ののりも良くなりました。

 

他に見つかるまでは、この商品を続けようと思います。


★大人気おすすめ★ORBIS(オルビス)【無料】肌荒れチェックするとサンプルがもらえる!

当サイトからORBIS(オルビス)の肌荒れチェックに無料で答えて、
ORBIS(オルビス)大人気スキンケアをもらおう♪

1分で簡単アンケート!この機会にORBIS(オルビス)のスキンケアをゲット♪

内容:生理前の肌荒れチェック!*女性限定

↓ ↓ ↓

肌荒れチェック【無料サンプル付】






毛穴口コミ体験談目次 項目別まとめ