毛穴も肌荒れもなくす!みんなの肌ケア方法は?リアルな口コミ体験談

毛穴ひきしめ!開き、黒ずみ対策は角栓除去ではなく『洗顔』!体験談

nさん 女性 20代 体験談

毛穴に関する症状や悩みの元:毛穴の開き、黒ずみ、いちご鼻、油性肌

 

 

 

やればやるほど悪化する毛穴の黒ずみ

 

しっかりスキンケアをしているつもりなのに、毎日鏡で見るたびに毛穴の黒ずみが酷くなっているような気がする・・・

 

そんなふうに思っていらっしゃる方は多くいるのではないでしょうか?

 

実際、私がそうでした。

 

 

油性肌で毛穴の開きと黒ずみが目立ち、日々苺鼻が進行してしまう・・・。

 

角栓を落とすというクレンジングオイルを使い、
毛穴の奥まで洗うという洗顔料を使い、
保湿性の高いという化粧水、美容液を使い・・・

 

でも、いっこうに肌が整う様子がない。

 

いったい何がいけないのか?

 

 

 

スキンケアは洗顔に始まり洗顔に終わる

ピーリングにフェイスパック、フェイスマッサージ、適度な運動などなど・・・

 

様々なことを試しましたがやはり肌質はなかなか良くなりません。

 

それどころか、角栓除去などを続けていくうちに段々と毛穴が大きくなっているような・・・もはや恐怖です。

 

大きくなった毛穴を隠すために念入りに化粧をしてしまい、そのぶん肌に負担がかかってしまうという悪循環。

 

悪循環の底でようやく私は最も重要で初歩的なことに気づきました。

 

 

それは、必要な潤いは残しつつ毛穴の汚れは落とすという肌に優しい洗顔方法です。

 

 

 

それまで、洗顔後のスキンケアに躍起になってしまい、洗顔はあまり意識せずに行っていました。

 

そこで、洗顔前には毛穴が開くよう蒸しタオルなどで顔をあたためてゴシゴシこすってしまっていたクレンジングオイルを、
最低限メイクが落ちるようにと肌をなでるだけにとどめます。

 

洗顔料はこれまでにも増してめいっぱい泡立てて、洗うときは指が顔にあまり触れないように「泡だけで洗う」を意識して洗顔しました。

 

洗顔後は開いた毛穴を閉じるために美容液などで肌を引き締め、潤いを与えました。

 

数日のうちに劇的な変化が訪れる、ということはありませんでしたが、
徐々に肌の荒れが治まりはじめて数週間後には「毛穴が少し目立たなくなったかな?」と思えるようになり、

 

数か月後には「毛穴の黒ずみが少なくなっている」と思えるまでになりました。

 

 

 

洗顔料を選ぶ時のポイント

クレンジングオイル、洗顔料、どちらも選ぶ時のポイントは「汚れを落とす力」です。

 

短時間でメイクを落とし、短時間で毛穴の奥の汚れまでかき出すことができれば肌への刺激を最低限に抑えることができます。

 

しかし、合成界面活性剤などに頼った洗浄力の強さは肌への負担が大きく、肌本来のバリア機能を損なわせてしまう危険性があるため注意が必要です。

 

どれくらいの洗浄力の洗顔料が最適なのか、それは人によって違ってしまいますが、

 

まずは必要な汚れを落とすことができる洗顔料を選ぶと良いでしょう。

 

 

洗顔後のケアも必須

刺激の少ないしっかり洗顔をしたあとは、汚れと一緒に落ちてしまった潤いを肌に与えなくてはいけません。

 

それぞれの肌トラブルに合わせた化粧水、美容液、クリームなどで必要な有効成分を与え、しっかりと保湿しましょう。

 

保湿が不十分だと肌の乾燥を防ぐために毛穴から皮脂が分泌されてしまい、せっかくキレイになった毛穴にまた過剰な皮脂が溜まってしまいます。

 

 

体験談を読んでるあなたに

私はこれを続けることで、毛穴が目立たなくなり、家族や友人から「肌がキレイになった」と言われるようになりました。

 

毛穴の黒ずみに悩んでいらっしゃる方は、一度、ご自身の洗顔方法を見直されてみてはいかがでしょうか。

 

 


★大人気おすすめ★ORBIS(オルビス)【無料】肌荒れチェックするとサンプルがもらえる!

当サイトからORBIS(オルビス)の肌荒れチェックに無料で答えて、
ORBIS(オルビス)大人気スキンケアをもらおう♪

1分で簡単アンケート!この機会にORBIS(オルビス)のスキンケアをゲット♪

内容:生理前の肌荒れチェック!*女性限定

↓ ↓ ↓

肌荒れチェック【無料サンプル付】






毛穴口コミ体験談目次 項目別まとめ