若い頃の毛穴ケアのツケは…後から来るので要注意!【口コミ失敗談】

若い頃の毛穴ケアのツケは…後から来るので要注意!【口コミ失敗談】

tさん 30代 女性

悩み:毛穴の開き、毛穴の黒ずみ

 

アラフォー、女性です。

 

中学生の頃はどちらかというとニキビのできにくい肌で…毛穴もほとんど目立ちませんでした。

 

できたとしても小さな白ニキビ、だけども私は「潰す」楽しさを覚えてしまったのです…。

 

それが失敗の始まりでした。

 

 

鼻に謎の黒い点出現!

ある日鏡を見ていると鼻のてっぺん辺りにとっても小さな黒い点を見かけました。「なにこれ…」中学生の私は毛穴という言葉も知らないままになんとかしてこの黒い点を取ろうといろいろ画策しました。最終的にはつまようじを手に取り黒い点を刺激、そうすると黒い点なのに白い塊が出て黒い点は一旦消滅しました。けれども時間が経つとまた黒い点は再びあらわれ、その度に私は刺激をし、白い塊、今で言う角栓を無理やり出していたのです。

 

 

 

鼻の黒い点、増加…なすすべなし

最初はつまようじを使っていた私、時が経つと「爪で挟むようにして無理やり押して出す」という荒業を覚えました。

 

それをすると一旦すごくきれいになるんです。

 

あと、白いのがいっぱい出るのがとても楽しかったんです…。

 

ニキビを潰すのが好きな人が陥りがちな行動だと思うですが、「肌に悪いことをしている」という自覚は一切ありませんでした。

 

 

そうこうしているうちにミカンのような肌に。

 

 

 

毛穴すっきりパックの流行、強すぎる刺激

そうこうしていると毛穴すっきりパックが流行り始めました。

 

毛穴の黒ずみ、その頃初めてその言葉を知りました。

 

パックをするとみっちりついてくる角栓、そのすごさに私は一気に魅了されてしまいました。

 

週に1度、と書いてあっても週に2,3度、ひどい時は毎日やる勢いでやってしまっていたのです。

 

もちろんその後毛穴を引き締めるなんてことは知りません。
パックの後はなにもつけませんでした。

 

頬の辺りの毛穴も気になり始め、鼻用のパックなのに頬に貼り付けたりなんてこともしてしまっていました。

 

 

 

毛穴をいじめ続けた結果、今現在の肌

若い頃はあんなに毛穴が目立たなくてきれいだった肌、それがまるで夢か幻だったかのように、今の私の肌は毛穴が主張しまくっています。

 

まず鼻、立派ないちご鼻です。頬はたるみ毛穴が目立ち、リキッドファンデーションを塗るとファンデーションの毛穴落ちがすさまじいです。

 

あの頃あんなに無理しなければ…こんな肌にはきっとならなかったと思います。

 

若い人たち、思春期の人たちに言いたいことは、「無理はするな」ということ。

 

毛穴をいじめ続けると、後になって大きく響きます。清潔に保ち保湿をしっかりする、それが毛穴を目立たせないためには一番大切なんです。

 

あんなに丈夫できれいだった肌、今鏡を見て出るのはため息ばかりです。

 

本当に勿体無いことをしてしまいました。

 

これを読んでるあなたに

毛穴ケアはしっかりと知識をもって行う事をおすすめします。

 

興味だけで毛穴ケアを行ってもそれが間違っている可能性もあります。

 

間違ったケアをし続けているのは一番悪い方向へいってしまいます。

 

あなた自身に合ったスキンケアを見つけましょう。
あなたにあう化粧品を使いましょう。

 

間違ったケアもそうですが、続けていくと悪くなります、合うものを続けていくと良くなります。

 

正しいケアを続けることが一番です。

 

こちらに詳しく毛穴ケアに関して書いてあるので参考になりますよ。

 

毛穴なくす!鼻の黒ずみや開きを治す-毛穴らびゅ

 

ぜひ正しい毛穴ケアの知識を身につけてキレイになりましょう!

 

 

 

 

 

 

 


★大人気おすすめ★ORBIS(オルビス)【無料】肌荒れチェックするとサンプルがもらえる!

当サイトからORBIS(オルビス)の肌荒れチェックに無料で答えて、
ORBIS(オルビス)大人気スキンケアをもらおう♪

1分で簡単アンケート!この機会にORBIS(オルビス)のスキンケアをゲット♪

内容:生理前の肌荒れチェック!*女性限定

↓ ↓ ↓

肌荒れチェック【無料サンプル付】






毛穴口コミ体験談目次 項目別まとめ